1919GOGO 口コミ 

1919GOGO 口コミ 

1919GOGO 口コミ 
1919GOGOは盗撮系のアダルトサイトで最も高評価ともいえるサイトです。1919GOGOは女性の質が高いことと高画質という点が評価を受けているポイントです。

 

盗撮系といっても、パンチラ系、お風呂や脱衣所などの盗撮、スカートの中身の盗撮、セックスシーンの盗撮など幅広いですが、それらをっ網羅しているのが1919GOGOです。

 

マイナスポイントとしては、価格が高めの設定である点です。安いめの料金プランもあるのですが、入会金15ドル(約1500円)が必要となるなど、やや商人色が強い印象があります。

 

しかしながら、動画の質や安全性については全く問題がないのでオススメできるサイトです。

 

 

 

男の中にある覗き願望

相手に気づかれていないからこそ興奮する

私が初めてのぞきといわれる行為をしたのは今から40数年前の中学校時代でした。当時は棟続きの市営住宅に住んでおり、お風呂はマキを焼いて沸かすものでした。お風呂は別棟にあり木造で隣とつながっていました。

 

ある夜親からお風呂がぬるいので、火を焚いてくれと言われてので外に出てマキをいれていました。すると隣のお風呂の板の壁の隙間から明かりがこぼれています。気になって目を近づけのぞくと隣の奥さんがお風呂に入っていて、おしりが丸見えです。胸は高鳴り、下半身も興奮し見続けていました。しかし前を向いてくれませんでした。

 

その後服を着始めたのでのぞくのをヤメました。その後数回チャレンジしましたが、用もないのにお風呂のマキを炊くわけにいかず、ムラムラした毎日だったのを覚えています。

 

しばらくして、親が家を建て引っ越しました。私が高校生のころでした。周囲の家の奥さんは大半が専業主婦で昼間自宅にいました。2階から隣近所をみるとリビングで何かしている奥さんが見えます。あの時の胸の高鳴りを思い出しました。学校から帰ると親が戻るまで一人なので2階からひっそり周囲を双眼鏡でのぞいていました。

 

社会人になってのぞき部屋へも行きましたが、初めからセッティングされたものではあの時の胸の高鳴りは味わえません。たとえ裸が見えなくても普段の生活をのぞくだけでも興奮があります。さすがに最近はやっていませんが、今でも思い出すと興奮します。

 

覗きで満たされる征服欲

個人的に覗きは、精神的というか知識的に征服欲を満たす性癖だと思っています。
女性が人に見せることを想定してない姿、人から隠したい姿を一方的に見ることで、自分はこの女性の他人が知らないはずの姿を知ってるんだぞ、という優越感が湧きます。

 

直接的な性描写のない着替えやトイレ、お風呂の盗撮動画が昔からあり今も廃れないのは、よく知らない女性のプライベートまで侵略しているようで、より強く征服欲が満たされるからというのもあると思います。
逆に本番の盗撮動画は、人の本番見るだけなら普通のAVとほぼ変わらないですし。

 

盗撮系の動画に素人物がほとんどなのも、有名女優だと裸の映像がそれこそ既に全国に出回ってるので、征服欲も何もないからだと思います。
不特定多数の人に見られることを想定してない、自分に取っても見も知らぬ素人女性の無防備な姿を、相手の知らない内に見る優越感。
それが盗撮動画の楽しみではないでしょうか。